おしぼり

おしぼりは日本の文化なのでしょうか、昔訪問した先で冷やしたおしぼりが出て、汗だらけの顔をぬぐった気持ちよさ。たまらない思い出です。

いまは幅広い状況が考えられ、おしぼりも材質・寸法・色・折込・包装・香り付・・

使い捨てが出てくるまでは、殺菌・洗浄の専門リユース業が「おしぼりやさん」と呼ばれていた。

叩いてパ~ンと音を立てておしぼりを取り出す、品がない、とたしなめられる。

使ったおしぼりを折り紙に見立てて、ふざけたものを作って、C.A.にお返しする不届きもの。

限界はありますが、必要条件をいただければ、探すなり作ることができます。もちろん印刷も。

グレイスコットン

レイヨン・ポリエステル混紡の不織布で、強く・肌触りよく・厚手のふんわり感は落ち着きます。

三種類あります

※ グレイスコットンHYGIENIC サイズ 260x300mm 箱入数 60本x10袋=600本

※ グレイスコットン WHITE  サイズ 260x300mm 箱入数 60本x10袋=600本

※ グレイスコットン WHITE      サイズ 260x200mm 箱入数 100本x10袋=1,000本

 

HYGIENICタイプは、おしぼり習慣のない方々に「おてふきですよ」と英語表記と手ピカのピクトグラムを印刷してあります。

WHITEタイプは、別注で印刷をすることができます。

おしぼりの供給機もあります。

◎おしぼりBOX

株式会社エム エイ ティ 売り上げTOP5
株式会社エム エイ ティ 会社情報

ニュース・更新情報