株式会社エム エイ ティ 商品案内

OP魚袋

干物袋

厚手のOPP溶断カット変形シール

 

ほっけ、さんま、えぼ鯛などの干物包装に最適です

種類が豊富なので、サンプルをご確認ください

 

◀️詳しい仕様などはこちらをご覧ください。
OP魚袋仕様書.pdf
PDFファイル 446.9 KB
おいしい干物を、目でもおいしく見せます。
おいしい干物を、目でもおいしく見せます。
干物の王様は装いも美しく
干物の王様は装いも美しく


新製品木目OP魚袋

 干物は広がりを見せ、どんどん新しい魚の干物が増えています。寸法が追い付かないくらいの状態です。ご要望のサイズをお問い合わせください。

 反省!!! 魚好き・干物好きの自分が、先週テレビを見てびっくりひっくり返った。

干物は焼くものと、焼いて食べるのが当たり前、たまに油で揚げるやつがいてもいいだろう、と思っていた。

テレビで、フライパンに張った水プラス日本酒を沸騰させて、干物を三分間煮ているではないか。

早速やってみました。

フライパンに水、そこに料理用の日本酒(かみさんの目が怖くて100ccも入れられなかった)をいれて、沸騰させた。アジの干物を三枚投入、タイマーを三分にセットしてスタート。ちじんで持ち上げる鯵の腹を押さえて、空気を逃がして全体に熱が通る気配りをして、三分。火を止めた。

皿に引き上げるときに、身離れが起きるので、慣れなきゃ箸以外に引き上げられる道具で持ち上げる。

試食タイム。うまい!!!焼いた時と違ったうまさ、皮のパリパリ間はないが、塩抜けも適当、うまい。

食べ残った身をほぐして、皿に入れラップ保存。翌日電子レンジで少しあっためて食べた、うまい。

焼かない選択があった。干物の料理方法に広い幅があった。絶対試すべき。知らなかった私が遅れていたのか。

株式会社エム エイ ティ 会社情報

ニュース・更新情報